バラの香りで女性ホルモンバランスが整うのはなぜ?

薔薇の滴の口コミと効果

MENU

バラの香りで女性ホルモンバランスが整うのはなぜ?

バラの香りで女性ホルモンバランスが整うのはなぜでしょうか?

バラの香りと美肌効果についてお話した際に、少しお話しさせていただいたバラの香りで女性ホルモンが整うという話を覚えていますか?

バラの香りには、女性ホルモンを整えて美肌効果を促進したり、生理不順や更年期の緩和も挙げられています。

では、どうしてバラの香りで女性ホルモンが整うのかを詳しくお話しましょう。

バラの香りには、

・鎮静作用
・安眠効果
・交感神経の緊張改善
女性ホルモンの分布促進

このような効能が証明されています。

中でも、交感神経の緊張改善ですが、交感神経とは自律神経を左右するもので、緊張したりすると大きく働くと言われています。

この交感神経の緊張を緩ませて、副交感神経に働きかけることでリラックス効果が期待でき、自律神経の乱れを阻止します。

女性ホルモンと自律神経は深い結びつきがあり、自律神経が乱れることで生理不順が起きてしまうので、バラの香りで交感神経の緊張を緩めるのはとても効果的です。

また、バラの香りには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進する効果があると言われているので、ローズティーなどは不妊にも効果があると言われています。

ローズオイルとアロマポットを用いて使用するのも効果的ですし、入浴時に湯船にローズオイルを数滴垂らして香りを楽しむのも効果が高いと言われています。

そして薔薇の滴サプリメントを飲むのも効果が高いです。
自分の吐息が薔薇の香りになります。

高品質のダマスクローズをふんだんに使っているので、自然な薔薇の香りが強いです。
口臭予防にもなってバラの香り効果も期待できる!と口コミでも人気です。

体の中からも外からもバラの香りを取り入れて女性ホルモンを活性化させてみてくださいね。

薔薇の滴(ばらのしずく)でバラの香りに!

リフレの薔薇の滴でお口の匂いがバラの香りに!
口臭や体臭が気になる方にぴったり。
自分では気づきにくい香りのエチケット!
薔薇の滴